QUALITY

キャロットホームのクオリティ

快適で長く暮らしいていただくために。安心の住まいづくりと品質管理へのこだわり。

北陸の気候風土に
対応した
安心の
「強い住まい」

長く安心してお住まいいただける家づくりのためにキャロットホームでは、
北陸の気候風土に対応した「強く居住性の高い住まい」を提供しています。

TOUGH HOUSE

全棟自社施工の
強靭で安全な住まい

新・金沢の北陸仕様の住まい
「Smart wall」

金沢で受け継がれてきた金沢仕様の省エネ・高耐久仕様を継承し、さらに進化させた「新・金沢の住まい スマートウォール」。
2020年次世代省エネ基準に対応し、雪・湿気が多い北陸の気候に適応する耐震性・断熱性・耐久性・耐火性に優れた住まいを実現します。
金沢木材協同組合との共同開発で誕生しました。

完全自社施工の
「安全で丈夫な基礎」

建物全体を支え地震などの外力を地盤に分散させる基礎は、強く耐久性のある住まいをつくる重要な部分です。

キャロットホームは全棟「地盤調査」を行い、完全自社施工のベタ基礎工法で「丈夫な基礎」をつくります。

北陸の気候風土に対応した
「強い構造」

建物の強度を事前に確認する「構造計算」、住宅支援機構が定める技術基準もクリアする住まいは、AQ認定を受けたプレカット工場で生産された集成材を使用して、キャロットホームの専任大工が、強靭で耐久性のある「強い構造」をつくりあげていきます。

毎日の暮らしを快適にする
「優れた性能」

2020年義務化の省エネルギー基準にも対応する「高い断熱・遮熱性能」に北陸の住まいには欠かせない「湿気対策」、ワンランク上の住宅性能で、毎日の暮らしを快適にします。

ENVIRONMENT FRIENDLY

持続可能な暮らしを叶える
環境対応住宅

持続可能な未来の暮らしを実現する、環境対応住宅。キャロットホームでは、日本の環境事情に合わせ「ZEH/ニアリーゼッチ」「長期優良住宅」など、省エネや長寿命、減税や補助金など、さまざまなメリットがある住宅仕様に対応しています。

ZEH・ニアリーゼッチ

NET ZERO ENERGY HOUSE(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、住宅の断熱性強化や高効率設備の導入などの省エネと、太陽光発電などの創エネで自宅で使うエネルギーをプラスマイナス±0%まで削減した住宅のことをいいます。

充分な創エネシステムの設置ができない場合の措置として、省エネと創エネでエネルギーを25%以内に抑える「Nearly ZEH(ニアリーゼッチ)」という考え方もあります。

また、二酸化炭素の排出を抑制する工夫として、省エネ法の省エネ基準よりも、1次エネルギー消費量が-10%以上となる「低炭素住宅」という認定制度もあります。キャロットホームの家は、全棟低炭素住宅の認定基準をクリアしており、手続きを受けると、低炭素住宅の認定を受けることができます。

※キャロットホームはZEHビルダーの登録事業者です。

また、二酸化炭素の排出を抑制する工夫として、省エネ法の省エネ基準よりも、1次エネルギー消費量が-10%以上となる「低炭素住宅」という認定制度もあります。キャロットホームの家は、全棟低炭素住宅の認定基準をクリアしており、手続きを受けると、低炭素住宅の認定を受けることができます。

※キャロットホームはZEHビルダーの登録事業者です。

長期優良住宅

よいものをつくり、手入れをしながら長く使用していく「ストック型社会」の実現に向け、耐震性を高め、維持管理や間取りの変更がしやすいよう対策を講じるなど、長く住み継ぐための工夫を施した建築物です。

QUALITY WARRANTRY

安心をお約束する
万全の品質保証体制

良質な住宅であることを示す「住宅性能表示」と品質マネジメントシステム「ISO9001」で、設計通りの住宅性能を実現します。

また、万が一工事の継続ができなくなった時でも住宅の完成が保証される「住宅完成保証制度」で、住まいの完成も保証されています。さらに、安全衛生施工研究会、安全パトロール、安全大会を開催し、万全の品質管理体制を整えています。

最長30年の安心ロングサポート*1

キャロットホームでは住居の完成後、最長30年のロングサポート*1を実施。定期的に点検を行い、地域密着型のアフターメンテナンスと長期保証でお客様の安心・安全な暮らしを支えます。

*1 瑕疵担保責任期間(10年)を超える保証については、弊社実旅の点検および必要に応じた有償メンテナンス工事を実施した場合、5年および10年の延長保証を継続することができます(保険更新料が別途必要です)。

*2 維持管理型家守りサポートを利用されている方が対象となります(長期侵良住宅利用の方は標準仕様となります)。20年目から10年延長する際には維持管理料および維持管理検査料が別途必要となります。※ 保証延長継続しない場合、無償点検および保証期間は終了となります。

各種品質認証を取得

平成14年4月に国際規格ISO9001の認証を取得して以来、要求事項のもと、お客様に住宅を安心してご購入いただけるよう、品質マネジントシステムの継続的改善を行ってまいりました。現在3回の更新を経て、ISO9001:2008年版の認証を本社にて取得しています。

発注者の工事が中断した場合に、(財)住宅保証機構が、生じる追加工事費や前払い金損失の一定割合を保証するものです。キャロットホームは(財)住宅保証機構より、住宅完成保証制度業者登録と住宅完成保証制度代替履行業者登録の認可を受けているので、万が一の時でも住宅の完成が保証されています。

住まいの安全に対する
取り組み

良質な住宅であることを示す「住宅性能表示」と品質マネジメントシステム「ISO9001」で、設計通りの住宅性能を実現します。
また、万が一工事の継続ができなくなった時でも住宅の完成が保証される「住宅完成保証制度」で、住まいの完成も保証されています。
さらに、施工研究会、安全パトロール、安全大会を開催し、万全の品質管理体制を整えています。

  • 安全パトロールの実施

    毎月、協力業者と共に各現場の施工基準がクリアされているか等の厳しいチェックと安全パトロールを実施しています。確認後は会議を開き、それぞれの現場の良い点、改善の必要な点等を挙げ、建物の品質向上と現場作業での安全意識の定着を図っています。

  • 安全大会の開催

    毎年7月8日は、当社全社員と協力業者及び、協力業者会の会員と一同に、安全大会を開催しています。キャロットホームの家づくりに携わる全スタッフの安全への意思疎通と、全員で安全対策を考え、日々の現場において、より安心・安全を目指すべく、更なる意識の向上を図っています。

  • 安全祈願祭

    毎年7月8日に、株式会社駒沢建工と協力業者会「茂友会」が勢ぞろいし、一年の工事の安全を祈願します。

  • 安全衛生施工研究会

    毎月当社社員・協力業者と合同に、技術の向上と各作業手順の確認、そして各現場の状況を確認する為、安全衛生施工研究会を開催しています。さまざまな事案を検討し、より良いものをお客様に提供できるよう議論を重ね、常に安心される施工体制を整えております。

さまざまな
施工技術

キャロットホームでは一般住宅工事だけではなく、店舗や公共工事も行っています。
公共工事で培った監理体制や多種多様な仕上り、最新工法等は、一般住宅工事においても随所に応用・活用し、先進的な施工技術体制を整えることで、より品質の高い住まいを実現しています。

  • JA小松市今江支店新築工事

  • VILLA COURT CARROT11

  • スカイパークこまつ翼クラブハウス建設工事

  • 今江中央地区学習等供用施設建設工事(建築)

  • 社会福祉法人共友会(仮称)小規模機能ホームやたの建設工事

  • 小松市シルバー人材センター移転い伴う改修工事

  • 小松市営木曽町住宅建設工事(建築2工区)1

  • 小松市立今江小学校校舎大規模改造工事(建築)

  • 東部児童センター改修工事