2020.07.25符津地区学習等供用施設改修工事CARROT DIARY

ゴーツウキャンペーンの中いかがお過ごしでしょうか。

コロナ渦野中、歯の調子がいまいちの為予約して歯医者に行ってきた中江です。

待合い室は雑誌無し、たぶんウイルス対策の為清浄機が置いてありまして

予約でないと対応不可です。

いろいろな配慮と感染対策に気を使う医療従事者の方々には頭下がります。

さて小松市の公共工事で約35年前に弊社にて施工新築した

符津地区学習等供用施設(符津会館)の改修工事を請け負いさせていただくことになりました。

 

sDCP PHOTO

 

 

 

 

 

 

 

正面は一部R壁でレンガ色の2丁掛けタイル張となっています。

 

DCP PHOTO

 

 

 

 

 

 

 

側面は打ちっ放しの上複層型吹付タイル

敷地が長細い為長方形の平面となってます。

 

DCP PHOTO

 

 

 

 

 

 

 

内部集会室はその当時の、はやりの畳敷き和風の仕上です。

ステージ緞帳は弊社が寄贈となっており

改修工事で残るのか、消えるのか打合せ必用な点です。

 

8月より本格的に着工して、12月4日の工期です。

1日も早く完成して、今まで以上に地域の方々に気持ちよく使用してもらいたいものです。

 

 

 
来館予約
資料請求
不動産情報