2018.04.09目印CARROT DIARY

夏日かと思ったらミゾレが降ったりと寒暖の差が激しい毎日になんとか順応してるタニモトです

 

新年度も幸先よく清々しい春日和に恵まれた上棟が続いております。


上棟の際には多くの大工さんが力を合わせお客様の大切なお宅を建てていきます。

普段は『親方』と呼ばれている人たちが責任をもって作業していくワケですが、要所要所での確認も簡単にできるようにしておきたいですね。

構造材をつなぎとめるには多くの【金物】が使われます。

この金物がしっかり締め付けていないと建物に『狂い』が生じたりします。

また、後から締め付けができる箇所と、上棟作業の流れでしか締め付けができない箇所もあります。


写真の赤丸はマーキングがしてあるので『締め付けた』ボルトです。

青丸の箇所はマーキングがしてないので『まだ締め付けされていない』ボルトです。

このように誰が見ても一目瞭然なのがこのスプレーでのマーキングです。


それぞれが『親方』クラスのベテラン揃いです。マーキングがしてあれば遠目でも【安全】【危険】の判断ができます。

 

キャロットホームでは分かっていることでもわかりやすく!

念には念を入れて さらに念を入れて家づくりに携わっています(^^)/

 
来館予約
資料請求