2018.03.063月入りPRESIDENT BLOG

3月に入り、温暖の差が大きい日が日々多くなってきている。
先日の3日・4日は20℃を超え汗ばむ陽気となり、4日にはなんと久しぶり(約2ヵ月)のゴルフを楽しんだが、着用しているウェアを1枚、2枚と脱ぎ、それでも汗ばむプレーとなった。
ところが今朝は又、冬に逆戻りとなり、冬用の服装での出勤となった。
これからはこの寒暖の気候を重ねて春へと向かうものとなる。
冬工事も積雪時に全社員総出で除雪作業をした事で、順調に工期通りに進んでいるものである。

 


今月の言葉

  伏すこと久しきは、飛ぶこと必ず高し
                  (伏久者飛必高)

長い間うずくまって力を蓄えていることは、いったん飛び立てば必ず高く舞い上がることができるの意。
長かった冬、雪に耐えて過ごした日々も、春になればその力を発揮し、大きな希望と共に活躍が期待できるものであります。

 


<金沢での上棟現場>

 




 

 

<現場前の金沢城下町らしい河川が流れている>

 


 
来館予約
資料請求