2019.04.294月の散歩道PRESIDENT BLOG

いよいよ10連休の到来である。
日本の経済を作り上げている95%以上の中小零細企業にとっては余儀なく厳しい対応をしなければならないものである。
当社も各展示モデルの開場と既顧客のアフター体制、現施工現場の確認業務の遂行等の為、休日当番制度にての対応となる。
月内には順番にその休日を実行するものである。
しかしながら通常業務において何かと支障をきたすものである。
通常よりこの制度を遂行している中で、十分に考慮し各業務を遂行する予定である。

 

当社の50周年記念事業の一環としての本社社屋の改修工事も完成しこの度使用開始をした。
昭和56年依頼の大規模改修であり、看板の改修、外装タイル等の改修、内部においては2階部分の各種用途として使用可能な大ホールの設置、隣接のソムリエ館との共有スペースの改修、1階部分の便所改修、井戸融雪装置の改修等そして内部各種対応設備の設置等を完了した。
7月8日には協力会と通常開催している安全大会と共に「50周年の思い出を語る会」を協力会社と共同開催し、8月の「お客様感謝祭」においては顧客の皆様と特別企画で語り合う内容とさせていただくものである。
昭和44年4月開設以来、多くの皆様に支えられご支援を頂き今年を迎える事が出来、心より感謝申し上げさせて頂くものである。

 

先日、来年開催の東京オリンピック ゴルフ競技開催ゴルフ場の霞ケ関カンツリー倶楽部にてプレーをする事が出来た。
今何かと話題となっているゴルフ場である。
去年、米国のトランプ大統領、安部総理そして松山プロがプレーをした所である。
施設、各業務の対応、そしてコース全体を身を持って体験出来、その素晴らしさを見る事が出来た。
再度プレーをしてみたいものである。

 



<本社社屋改修工事完了 外観部分>




 

<霞ケ関カンツリー倶楽部 12名の参加にてプレー>





<川越グリーンクロスゴルフ場にて矢切の渡しが有名な渡し船にてコースに向う特徴があるゴルフ場である>





<平成最後の満月 自宅前にて>


<御経塚モデル 室内の一部>





 

<孫たちと共に>

 

<御来光の一瞬>


 

<小松市日用町の苔庭園>



<那谷寺カントリーにて>

<白山比咩神社にて>

<孫の選手宣誓>


<小松寺町モデル・金沢古民家通りの新築物件>


 

<孫 小学校入学式の後にて>

<御経塚分譲での上棟物件>


<白山比咩神社 御神木補修工事>

 
来館予約
資料請求