2018.06.24想いのつまったモデルハウス*SOMMELIER BLOG

こんにちは 設計の中村です。

今年の梅雨は天気の良い日が多いですね。先日のお休みに天気が良かったので海に行こうとしたら、まだ海開きをしていないことに気づきました。。!

私の中ではもう7月くらいの気分でした。。

 

先週のことになりますが、6/20に地鎮祭を行ったホームリュクス野々市稲荷ですが

 

ホームリュクス野々市稲荷の図面について設計のほうで話合いをしました!

どのような間取りにしたら使いやすいか、窓の大きさ取付高さなどなど

設計部の中でも意見が分かれたりします^^;

 

キャロットホームは自由設計なので、通常はお客様とご一緒に考えていく形で

お客様個人のご要望に沿って決めていきます**

 

モデルハウスは計画する段階でお客様がいないので、今までのお客様のご要望をもとにどのようにしたら使いやすいか、どのようにしたら憧れを抱けるモデルハウスになるかを考えるので、お客様と決めていくのとはまた違う難しさがあるなと思いました!

 

あらゆる想定をし、住む人のことを想い建てられるモデルハウスはキャロットホームの色々な想いが詰まっているなぁと

これもモデルハウスのメリットの一つかなと思いました!

 

↓はホームリュクス野々市稲荷の地鎮祭の様子です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

災難なくステキなモデルハウスになりますように^^

 
来館予約
資料請求