2018.06.25創立100年企業STAFF VOICE

こんばんわ こまざわ社長です。

梅雨のジメジメが少しづつ

何もしなくても汗がにじみ出る感じが 蒸し暑さを感じます。

 

先週 小松能美建設業協会の青年部の研修で

北九州、小倉のTOTOミュージアムへ行ってきました。

<知らない人はいない企業ですね>

TOTO

 

2015年8月末に、北九州市小倉北区のTOTO本社敷地内にオープンした『TOTOミュージアム』。

1917年に創業したTOTOが創立100周年を迎えるにあたって、創立100周年記念事業の一環として開設された

”水まわりの文化や歴史とともに、TOTOのものづくりへの想い、製品の進化”を学べる博物館です。

まずは外観が印象的

水滴をイメージしているとのことでした。

 


まずはTOTOの歴史をモニターで予習

現在の姿は 日本の貿易業界の草分けともいうべき「森村組」にはじまります。

「森村組」は一業一社の精神で良品主義を貫き、食器や衛生陶器等の事業を分離して発展してきました。

グループ各社を派生させた森村商事、陶磁器の生産で日本を代表するノリタケカンパニーリミテド、

日本最高峰洋食器の大倉陶園、衛生陶器をはじめとした住宅設備機器の総合メーカーTOTO、

セラミック技術に特化した日本ガイシ、日本特殊陶業。グループ各社とも有名企業であることと

石川県にも縁がある企業もあり感慨深かったですね。

 

今回は美人ガイドさん付で見学させていただきました。

 

 

 

無線イヤホンをつけさせていただいたので少し離れいても

ガイドさんの説明が聞こえなくなることなく大変に分かりやすかった。

時折知らなかったでしょ的 ウンチクが入ります。

 

 

・ウォシュレットの語源は レッツウォッシュからきているとか

・大昔は川で用を足していた事から「川屋(厠)」

・海外の水の神様はライオン 日本では水の神様は龍

龍を蛇に見間違えたことから蛇口になったとか

・カラン オランダ語の鶴が語源

ヘ~

なるほど~

そーなんや~

 

TOTO初代社長 大倉 知親

 


見てくださいこれ!

衛生陶器のサンプル

すごく小さいです。

今でこそショールームで現物確認が当たり前ですが以前はこのような小さな衛生陶器サンプルが活躍していたそうです。

 

10年位前 キャロットホームの打合せ室にも衛生陶器サンプルはありましたがここまで小さくなかった~

 

各展示物のご紹介

CREATORS  NEOREST

 

印象的な建物 内部より


腰掛け式サイホンゼット便器

C38

1927年に初めて商品化されたサイホンゼット便器

 

 

菌の親子

ビックベンとリトルベン

これけっこう好きです。


TOILET BIKE

NEO

 

最後に記念撮影

 

 

 

100年企業の歴史を見学し ものつくりの奥の深さを感じました。

100周年には理由がある。

その理由が分かる施設でしたね。

 

株式会社駒沢建工はもうすぐ50周年

TOTOさんの半分ですが自社の歴史を振り返るいい機会を得たこと

そして 次の50年に向けてビジョンを考えたいと思います。

 

未来を考えるってワクワク

一生懸命やることが歴史になる。

いろいろ課題はありますがまずは自分が楽しめるようにしたいですね。

 

 
来館予約
資料請求