2018.05.31道路アドプト活動STAFF VOICE

こんにちは こまざわです。

今日の午前中 天候不順の雨

憂鬱でした・・・

 

【花とふれあい未知づくり協議会】

能美小松建設業協会の関係で道路アドプト活動に参加してきました。

 

アドプト活動ってなに?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

市民がわが子のように愛情をもって面倒をみ(清掃美化を行い)、行政がこれを支援する制度

 

協会では協議会を立ち上げて毎年5月と10月に小松市の園町通り(郵便局のある通り)で花植えの活動をを行っています。

石川県では平成22年から 能美小松建設業協会では平成26年から

今年で4年目!

 

スタートは出発式から

能美小松建設業協会 堀会長のご挨拶


出発式を終え いざ現場へ向うと雨足が強くなり ますます憂鬱に

雨具を着て思い切って作業を始めると皆さんも私語もなく黙々と

 

まずは腐葉土をいれ攪拌します。


植えるお花 マリーゴールドを配置します。

 

 

次にシャベルで穴を掘りパンジーの根をほぐし植えていきます。

キャロットホームからは私と仕事のできる橋本が参加

私は持参のカッパでしたが橋本は協会支給のポンチョ着用

袖や足元がけっこう雨に濡れたみたいで作業終了後寒そうでした。

 

終わってみればあっという間

雨の中でしたがキレイに植えることができました。

晴れていると植えた後 水をたっぷりまくんですが雨のため散水作業は省略!

その分 早く終わったんじゃないかな

 

 

参加された皆様お疲れ様です!

そして風邪なんかひかないようにね~

 

キレイになった花壇を見て 憂鬱な気持ちはどこかへ行きました。

「花植え」もしかして 嫌いじゃないのかも・・・

 

 

 
来館予約
資料請求