【新企画】オーナー邸訪問レポート Bright Life -明るく賢い暮らし方- 金沢市・H様邸2019.07.22

【新企画】オーナー邸訪問レポート Bright Life -明るく賢い暮らし方- 金沢市・H様邸

キャロットホームでマイホームを建てたオーナー様を訪ねる新企画「Bright Life – 明るく賢い暮らし方 – 」。日常生活の中でどのように女性目線が生かされているかご紹介していきます。

「夫婦の思いがつまったシンプルモダンの家 金沢市・H 様邸」

キャロットホームとの出会い
キャロットホームとの出会いは金沢市米泉のモデルハウスです。フローリングや白いタイルを生かしたインテリアなど、洋風のデザインと主婦目線の家事動線がいいなと思ったのと、営業の水尾さんがしっかりしていて安心でき、お任せできると思ったのが決め手となりました。「モダンで高級感がある」「白黒グレー」「洗面台はホテルっぽく」などとリクエストを伝え、すべてを託しました。

(米泉モデルハウス)

 

住むほどに実感・2WAY 動線の魅力
玄関からリビングに行く動線と、ユーティリティからまっすぐバスルームに向かう動線を別に設けています。主人が塗装の仕事をしているのですが、帰宅後に作業着を脱いで洗濯カゴに放り込み、そのままシャワーに行けるようになりました。ユーティリティは、広さ的に収納場所を作ることはできませんでしたが、造作でアイロン台をつけてもらいました。洗濯・干す・たたむ・アイロンをかけるという行為が一つの場所でできるのでとっても便利です。

 

使う人に合わせたキッチン
キッチンの棚は、自分の身長に合わせて設計してもらいました。高さと奥行きもちょうどよいサイズで、「手が届かない!」ということがありません。また、壁一面を収納スペースにするのではなく、作業台も設置しました。ホワイトボードもあり、レシピやカレンダーを確認するのに役立っています。また、冷蔵庫は階段下のスペースを有効活用して収めました。リビングからは見えず、生活感が出ないので気に入っています。シンク側のカウンターにはコンセントを付けました。食卓でホットプレートを使う時などに重宝しています。

 

奥様の好みを表現した2階のインテリア
1階は主人の好みを中心に取り入れたので、2階は私の好みを反映してもらいました。クロスもインテリアの大事な部分。自分が好きなものを選べると気分も上がるし、トイレに行くのもワクワクします(笑)。長女の部屋のクロスも、かわいい家具を買うような感覚で選びました。好きなものに囲まれて生活できるのは注文住宅ならではですね。

 

「見せる」と「使う」が両立するニッチ
インテリアのアクセントにしようと、ニッチをたくさんつけてもらいました。写真やオブジェを飾ったり、ハンドクリームや化粧水など、毎日使うものを置いておくのにも便利ですよ。キャロットホームの家は、ものを置く場所が自然と決まってくるので整理整頓しやすいです。また、この家に住んでから、作った料理をすぐに出せたり、洗濯からたたむまでの行為をひとつの場所でできるようになったりと、無駄な動きがなくなったと感じています。

 

これから家を建てる方へ
家づくりを考え始めたら、まずはモデルハウスをたくさん回ることをおすすめします。各メーカーの特徴が分かるので、お出かけの一環みたいな感じで組み込んでみてはいかがでしょうか。また、「どんな感じの家がいいか」と聞かれることが多いので、「白くて明るい家」など、何か1つでもよいのでイメージをしっかり持っていると、先方も提案をたくさんしてくれると思います。インスタグラムも情報集めに便利ですよね。私たちは食洗機や床暖房、キーレスエントリーなど、自分たちにとって便利で楽になれるところはお金をかけ、その分床材の費用を抑えるなどの工夫をしました。家は、一生に一度の大きなお買い物。なので、夫婦でお互いのこだわりをしっかりと話し合いました。その結果、家を建てる前よりも仲良くなれた気がしますし、家づくりではよく「2回、3回建てないと満足の行く家が建てられない」などと言われますが、満足できる家を建てられました。意外と男性の方がこだわりがあるもの。大変なことも多いとは思いますが、楽しんでくださいね。

 
来館予約
資料請求