【完成引渡し】応急仮設住宅での、新しい暮らし2024.06.10

【完成引渡し】応急仮設住宅での、新しい暮らし

【完成引渡し】輪島門前道下・応急仮設住宅での新しい暮らし

能登半島地震で避難された皆様におかれましては、避難所での不安な日々を過ごしてこられたことと思います。そんな中、弊社が携わっていた応急仮設住宅の建設が順調に完了し、今日、被災者の皆様が新しい住まいに引越されましたことを大変喜ばしく思います。

 

この応急仮設住宅は、皆様が穏やかで安心な暮らしを送るために約2ヶ月で建設されました。皆様の快適さとプライバシーを最優先に考え、暖房設備や衛生設備など、個別に必要な設備が整えられています。

私たちの願いは、ここでの新しい暮らしを通じて、皆様が再び平穏な日常を取り戻し、心安らかな時間を過ごしていただくことです。

引越しの日々はお疲れになるかと存じますが、新しい住まいが被災者の皆様にとって心地よい場所となりますことを心からお祈り申し上げます。
これからも皆様の幸せと安全を願いながら、門前の皆様のお役に立てるよう、お手伝いさせていただきたいと思います。