SDGsSDGsへの取り組み

持続可能な開発目標の実現に向けて
キャロットホームが取り組んでいる
活動をご紹介いたします。

  • 6割が女性!女性が大活躍する建設業

    6割が女性!女性が大活躍する建設業

    男社会と考えられがちな建設業界において、キャロットホームでは社員18人中11名が女性、そして女性管理職も活躍しています。子育て中の女性も働きやすいように、子供が熱を出した時などは自由に休みが取れ、在宅で仕事ができるなど、女性が仕事と家事や育児を両立できるような職場づくりを行っています。また、女性スタッフが多くいることにより、住宅の打ち合わせにおいても女性視点での話をすることができ、お客様からも喜ばれています。

    • ジェンダー平等を実現しよう
    • 働きがいも経済成長も
    • 住み続けられるまちづくりを
  • ものを増やさない家づくり

    ものを増やさない家づくり

    住宅を建てる際にキャッロットホームでお客様にお伝えしていることは、家を建てても物を増やさないということ。収納は大きければよいと考えられがちですが、スペースがあるだけ物は増え続けます。整理収納アドバイザーの資格を保有したスタッフがお客様と一緒に収納計画表を作成し、今ある必要なものをどこに収納するのかを家づくりの中で計画します。物で溢れかえる家よりも、心豊かに過ごせる家を提供したいと考えています。

    • ジェンダー平等を実現しよう
    • つくる責任つかう責任
  • 地域・取引先との深い関わり

    地域・取引先との深い関わり

    キャロットホームでは建設事業において、地元の材料を使い、地元の取引先に仕事をお願いするということを心がけています。これまでに住宅を建てていただいてお客様との関わりも深く、感謝祭には多くの方にご来場いただき、丸太切りや釘打ち体験など、子供達も楽しみながら仕事に興味を持ってもらうきっかけを作っています。
    また、地域の公園の清掃活動を協力企業と一緒に行なっています。

    • ジェンダー平等を実現しよう
    • 住み続けられるまちづくりを
    • パートナーシップで目標を達成しよう
 
来館予約
資料請求