【SDGsの取組み〜オーナー様と一緒に届ける贈り物〜】2019.11.06

【SDGsの取組み〜オーナー様と一緒に届ける贈り物〜】

株式会社駒澤建工・キャロットホームはSDGs(持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さないこと)を宣言し、事業内において積極的に取り組んでいます。

 

その取組みの一環の一つ、毎年キャロットホームの家で暮らすオーナー様と協力業者の有志の皆さんと楽しむイベント「オーナー様感謝祭」があります。今年も200名を超える皆様と共に楽しい一日を過ごしました。

何年経っても「この日を待ってた!」とご参加頂くオーナー様たちとはもう親戚の様な関係。お互いの近況や子供の成長、暮らしの様子をお伺いし、お話の延長に住まいの不具合や要望を聞きながらより最適な暮らしを提案することもあります。

【オーナー様と一緒に!SDGsの取組み】

子供も大人も楽しめるイベントを企画し楽しむ感謝祭に、今年から「オーナ様と一緒に考え、行動するSDGsの取組み」をさせて頂きました。

弊社のSDGs活動の一環として、

「古着や使用しなくなったおもちゃや本を海外の子供達に送り届け、世界中の子供達が平等に幸せになってくれたら」

と願い、収集を呼びかけたところ、沢山の支援物資をオーナー様からお預かりすることができました。

小さくなった子供服、ランドセル、本、日用品、遊具、ボールなど。

オーナー様からは、

「SDGsって聞いたことあるけど、何?」

「自分の会社や団体に取り入れるとしたら、何から始めればいい?」

など、SDGsについて興味・関心を持ってもらい、「持続可能な社会を実現するための行動に参加することの意義」を感じて頂き、今回参加頂いた皆様にSDGsを知って頂けたのではないかと思います。

私たちが今まで行ってきた地域活動がSDGsの一環となり、やりがいを感じられるこの取組みに、今後も積極的に取り組んで参りたいと思います。

 
来館予約
資料請求