2020.01.12良い日PRESIDENT BLOG

今日はなんと良い日である。

 

社内にて業務をしていると、顧客の方との打合せをしている社員から本社前の道路で老母が倒れているとの連絡が入った。

 

その場所へ出向いてみると、若者がその出来事において看護をしている。知り合いかと思うと、ただ自動車学校帰りの通りがかりの若者との事である。

 

小雨の中で老母が歩行中に杖が雨で滑って転倒をした様である。

 

その若者の看護の姿に感銘を受けつつ、老母の顔から出血をしているので社員と共にその手当をしていると、多くの走行中の車の中から一台が止まり、全くの他人である若者が自分の車に乗せ近くであろう老母の自宅迄送り届けるとの事となった。

 

この二人の若者の行動を見ていると、日本人の若者にも素晴らしい気持ちを持った人物がいるものだと感銘を受けた時であった。

 
来館予約
資料請求
不動産情報