2020.07.027月入りPRESIDENT BLOG

今年の梅雨は、コロナ対策の影響も有りマスク着用により一段と過ごしにくい日々である。

車に乗り込みマスクを外すと何とも口の周りが清々しく感じる時であり、口の廻りを拭き取らなければならない。

今月の白山比咩神社への参拝にて「夏越大祓」の伝統的神事が執り行われていた。

「白山の夏越する人は千歳の命を延ぶとなり」と唱えながら三度8の字を画きながら輪をくぐり抜ける行事である。多くの人達がこの行事に参加すべく集っていた。

身体の体調管理に気を付けて、今年の夏を乗り越えなければならないものである。


 

 

 

 

 


今月の言葉

治世は大徳を以ってす

(ちせいはだいとくをもってす)

「大徳」というものは根本のことである。

何事にも根本を押さえ、大所高所に立って、

人の生活が成り立つように配慮して行動することが大切である。

 

 
来館予約
資料請求
不動産情報