2021.10.14安全衛生施工研究会PRESIDENT BLOG

10月中旬となると、朝夕涼しさを体感出来る日々となってきた。

毎年の事であるが、今月下旬にはあられが降ってくる時期となる。

業務においても、外構工事、基礎工事、駐車場コンクリート、擁壁工事等、コンクリート打設に伴って日々の天候を気にしなければならないものである。

当社の外注先との各工事の施工体制、安全作業、工程の確認をする場として、毎月第二火曜日PM7:00より本社大ホール会議室にて「安全衛生施工研究会」を実施しているが、この時期のコロナ対策として、各社一同に参集しての会議が出来ない状況が続いていたが、7月頃より施工内容毎に少人数にて開催をしてきたのもである。

一昨日ようやく各協力業者、外注先が一同に参集して開催する運びとなった。

・現在の施工中の状況確認

・予定物件の確認

・新工法の確認

・コロナ対策

・安全作業の再確認

・冬期間の施工体制

・公共工事の三物件の概要説明

・小松市合葬墓施工の意義

・隣地対策と周辺環境、駐車場等の確認

・各業者毎の施工現場において、コミュニケーションを再確認

・その他

 

以上の議題について討論を重ね、より良い施工体制の確立を再確認したものである。

 


 

10月安全衛生施工研究会の様子


 

10月安全衛生施工研究会の様子


 

10月安全衛生施工研究会の様子


 

小松市御宮町モデル建設現場


 

小松市御宮町モデル建設現場


 

今江の里分譲地


 
来館予約
資料請求
不動産情報