2017.11.0111月入り・10月の散歩道PRESIDENT BLOG

今日より11月である。
いつものごとく白山比咩神社に参拝に出掛けて来た。
白山比咩神社の位置が山間部に近い事もあるが、早朝気温が5度以下と寒い朝であった。
久しぶりに私どもと娘達3家族が一同に揃っての参拝となった。
孫達もそのまま学校に通学する事となるが、毎月この日は通学と学業と長い一日になる事であろう。
しかし、孫達の姿を頼もしく見える時である。

<白山比咩神社 北参道>


<参集殿にて>


 

 


 

 

 


 

先日、金沢21世紀美術館にて開催されている片岡鶴太郎「四季彩花」展を見学する機会があった。
独創的な展覧会であり、片岡氏の人間の深さを知るものであった。

 

<片岡鶴太郎展より>

 

<当社の奉仕作業>

 

<倉光モデル夜景>

 

<白山>

 

<一昨年 木場潟に来訪された天皇陛下>

 

 

 

 


<印象に残った風景> 


 



 

<愉快な仲間達と大山カントリーにて>
 
<アート建工社屋>


 

<大山>

 

今月の言葉

 

人至って察なれば 則ち徒なし

(ひといたってさつなれば すなわちとなし)

―孔子家語―

 

人の行いの細かいところをとがめ、干渉すると水平の関係では嫌われ、

上下の関係ではやる気を失う。その結果、人が集まってこなくなるものである。

「小禍を寛し、大網を総ぶるのみ」の思想をもちたいものであります。

 

 
来館予約
資料請求
不動産情報