2018.03.27公共工事の受注PRESIDENT BLOG

新しい年度を迎えようとしており、気持ちも新たにするものである。
当社においては公共工事を株式会社駒沢建工として40年あまり、新基準と施工能力向上の為、毎年数件受注を重ねてきたものである。
この度、地元の木造を手がける会社として、小松市発注の共同住宅(木造2階建て)3棟、約3億円程の受注を得る事が出来た。

 

<公共工事から得るもの>

・工程管理 ・安全管理 ・品質管理 ・法定基準管理 ・予算管理 ・技術管理
12月までの工程であるが、4月より地元の代表企業(ハウスメーカー)として日頃のご愛好に感謝し、木造建築の良い物造りを理念とし、安全第一に技術の総力を持って取り組むものであります。
又、各合同住宅展にも参加し、当社のコンセプト「すべての美しさは家から始まる」を目指すものであります。

 

<現場周辺>

 




 

 
来館予約
資料請求