2018.12.01師走入りPRESIDENT BLOG

時間の経過の早さ、月日の経つ早さを年代を重ねるごとに感じる日々である。

今月は1年最後の月、12月(師走)である。

 

過去の時代の大きな出来事の有った月である、

12/4 赤穂浪士の討ち入り

12/7 開戦による トラ、トラ、トラ!

12/9 私共の業種に関係ある山祭り

12/23 平成天皇の誕生日

12/26 私の68年目の誕生日

12/27 公共機関の仕事納め

等々の記念日がある時である。

 

 

早朝よりの参拝に白山比咩神社の大屋根の葺き替え工事が終了し、

その雄姿を見る事ができた。

 


今月の言葉


雨垂れ石を穿つ



雨の滴も長く同じ所に落ち続ければ、硬い石にも穴が空きます。

小さな力が地道に作用し続け、顕著な効果が現れる例であります。

一年をふり返り、小さな努力を惜しむ事無く明年につないで参りましょう。



 
来館予約
資料請求