2019.07.027月入りPRESIDENT BLOG

7月に入りめっきり梅雨らしくなってきた。
昨日の「おついたちまいり」は月曜日であり、私共の子供達家族も通月参拝より早い時間の参拝となった様である。
通月は大人8人、孫6人の総勢14人での参拝であるが、今回は夫婦2人での参拝となった。
今月の言葉では、「老いてはますます 壮んなるべし」。

まさしく私共の事を語っている様である。
境内はすっかり新緑に包まれており、なにか空気が清々しく感じる時であった。
当日は7月8日の当社創業50周年記念参拝の打合せがあり、帰宅時間がずれた事が有り、出勤ラッシュと重なり混み合った中での帰宅、出社となった。
時間にしてはわずかのズレではあるが、早朝の車の移動は大変であった。

 

<多くのお祝いの品 ありがとうございました>

 



 

<白山比咩神社にて>

神社境内入口鳥居の横にある觸穢の所(穢れ清め所)が設置されていた。




 

<先日ゴルフ場にてタヌキが出迎えてくれた>



 

今月の言葉
老いては ますます 壮んなるべし

(おいては ますます さかんなるべし)

 

経験を積み重ねてきたからこそ生かせる力や知恵もあり、

今の自分だから出来ることがたくさんあるのであります。

そしてその姿勢が更なる活気を与えてくれるのです。

 
来館予約
資料請求