2019.07.27最長22メートル 橋桁架設工事見学PRESIDENT BLOG

昨夜PM11:00頃より北陸新幹線 敦賀延線に伴う小松地区の道路横断の架橋取付け工事が実施されるとの情報で、その工事を見学に行ってきた。

幹線道路の上空であり、全面通行止めとなり、その作業の安全を保ちながら適格に工事が進められた。

各作業一つ一つの安全確認と機敏な工程であった。

次回は旧国道8号線(現在県道)幸町交差点の架橋設置工事が当工事の最大の難関な箇所であろう。

当然深夜作業となるが、見学したいと思っている。

この作業は現在隣地で鉄骨桁を制作しているが見ものである。

 


 


 


 


 


 


 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
来館予約
資料請求