2019.10.0410月入りPRESIDENT BLOG

10月に入り、朝晩めっきり秋めいて来たこの頃である。

1日から早朝より何かと慌ただしい日となった。

おついたちまいり、御経塚モデルハウス№2の地鎮祭、小松島町モデルの入魂式、そして新規分譲地現地計画立会い、夜には私共の結婚記念日としての夕食会と、通常業務とは違った一日であった。

 

新規モデルの起工式(地鎮祭)では、通常である社員参列での式である。

当社では各モデルハウス全て地鎮祭を顧客の代行として遂行している。

当モデルハウスは東南の角地としての日当りを考慮し、又プライベート空間を重視する現代洋風物件となり新しいコンセプトを随所に取り入れている物件である。

新年早々の完成を目指すものである。良い物件となり一層顧客の新たな理解を得られるモデルハウスとなるものである。

 

今月の言葉


雲烟過眼

(うんえんかがん)

 

雲やモヤ目の前をたちまち通り過ぎていくように、物事に執着しないで、心穏やかに秋の一日を過ごしましょう。

 
来館予約
資料請求