2018.11.28古希のお祝いSTAFF VOICE

こんにちは。先日インフルエンザの注射をしてきた総務部の小山です。

インフルエンザの注射をしてもうつらない訳ではないですが、仮にかかってしまった時に肺炎などの重い合併症になるのを軽減してくれる可能性があるそうです。

打ってから約2週間後くらいから効果が出てくるので、今頃打っておけば12月から3月ごろの流行する時期に間に合うのではないでしょうか。

 

先日、義父の古希のお祝いで食事に行ってきました。

いつも私たちを応援し助けてくれるので本当にありがたいです。

「これからもよろしくお願いします!まだまだ元気でいてくださいね☆」

と子供・孫一同から心をこめて(#^^#)


 

 
来館予約
資料請求