2019.07.01研修旅行STAFF VOICE

こんにちは 駒澤です。

北陸は梅雨真っ只中

建青会(小松能美建設業協会 青年部)のメンバーと

梅雨のない北海道へ研修旅行に行って参りました。

 

小松空港を出発し 羽田経由で千歳空港へ

JRで乗り継ぎ 札幌市内へ

【札幌市内観光】と 【モエレ沼公園】を見学。

市内観光では時計台、テレビ塔などを見学

 

次にバスでモエレ沼公園へ、

モエレ沼公園は以前から行ってみたかった所の一つ

今回私のわがままで見学地に入れさせていただきました。

 

この公園は札幌市の市街地を公園や緑地の帯で包み込もうという「環状グリーンベルト構想」における拠点公園として

計画された札幌市の総合公園で1982(昭和57)年に着工し、2005(平成17)年に グランドオープンした施設

基本設計は世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけ、「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトで、

自然とアートが融合した美しい景観を見ることができました。

 

この施設は札幌市が運営しており もともとはゴミ処理場だったそうでその跡地を公園化したことと

美しい作品(イサム・ノグチ)が見られるってのが今回訪問した理由ですね。

ゴミの問題は私達 建設業だけではなく全産業に関わるところ

今回は時間の関係で数ある施設の中 モエレ山、海の噴水、ガラスのピラミッドの3施設を見学。

モエレ山の上に登ると札幌市内を一望できるすばらしい景色でした。

 

 

 

 

 

 

海の噴水


見てガラスのピラミッドへ

ガラスのピラミッドは三角面と四角錐、立方体が組み合わされた複雑な形態で内部も彫刻的なRC造で見る者を魅了しました。


 

札幌市内、

バス停から公園まで(これがけっこう距離有り)、

そしてモエレ山を含む公園内と移動に大変よく歩いた1日となりました。

 

ホテルへ戻ると歩数計がなんと16,795歩!

脚が棒状態!

 

他の施設も見てみたかったが時間の為ここまで

また来てみたいって思わせる。

そして機会があれば他のアート作品にも触れてみたい。

 

2日目は小樽観光

小樽運河から散策し

ドゥーブルフロマージュ

チーズケーキで有名なLeTAOでお土産を買い岐路へつきました。

 

北海道へ行ったらぜひ行って見てください

 

今回はバスで行きましたがモエレ沼公園へは車かタクシーが便利かな

バス停から遠かったので大変でした。

モエレ沼公園 HP↓

http://moerenumapark.jp/

 

 

 

 
来館予約
資料請求