2017.09.22vol.25 拘りの食器棚OWNER’S BLOG

とても秋らしくなってきましたね♡

毎朝窓を開けるととても冷たい風が入ってきます!


先日はみんなで稲刈りの手伝い?に行きました!従兄弟のお姉ちゃん、お兄ちゃんとみんなで、稲刈りの機械に乗ってみたり、今年最後のスイカ割りをしたり、近くのホリ牧場に遊びに行ったりと、とても満足していたかれんです♡



運転席に座ってハンドルを触るのが大好きなので、やっぱり機械の運転席もお気に入りでなかなか降りようとしません!


美味しい新米が食べれるようにお手伝いしないといけないのですが、お手伝いちゃんとできたかな?邪魔になってなかったかな?笑


今回は我が家の食器棚を紹介しますね!

本当は一枚板で全て隠せる食器棚に憧れていたのですが…♡



↑こんな感じで、炊飯器やオーブンなども全て隠してしまえるようなもの。


友人から全部閉めると生活感がなくていいけど、お客さんが遊びにきてお茶を出す時など、コップを出すだけなのに、板一枚分棚の中身が丸見えになってしまうよ!と言われたので、我が家はセパレート式で、作業スペースもある食器棚にしました!↓

 



グレーと、ホワイトの食器棚♡

毎朝、旦那のお弁当を作るのでキッチン後ろの作業スペースはとっても重宝しています。

ここで作ったお弁当を冷ましたり、お弁当を包んだり、キッチンを片付けながら料理するのが苦手なので、作業スペースは広くて助かっています♡


上の釣り棚収納の高さや、奥行にも拘りました‼︎‼︎ちゃんと自分の手の届く位置につけてもらいました!わざわざ踏み台を使わないと届かない高さだと結局使わないままになりそうだったので…

あえて天井から下げて付けることで、空間を広く感じさせてくれるそうです♡


食器もこの収納スペースに収まるだけのものしか持たないようにして、ごちゃごちゃ物の溢れるキッチンにならないようにしています。

 

 
来館予約
資料請求