2017.11.22「安心R住宅」CARROT DIARY

ひそかに紅葉を見に行きたいと思っている、狙っている

こまざわ社長です。

季節を感じたいなんて年とったんかなー

 

さて先日 石川県木造住宅協会の臨時総会へ出席してきました。

・「安心R住宅」(特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度)の説明

他2項目ありました。

いち早く臨時総会にて承認され 事業者団体に登録申請をします。

 

「安心R住宅」

初めて聞く人も多いと思います。

簡単に言うと

既存住宅の流通促進につながる施策

既存住宅の流通促進に向けて「不安」「汚い」「分からない」といった従来のいわゆる「中古住宅」のマイナスイメージを払拭し「住みたい」「買いたい」既存住宅を選択できるようにする。

このため耐震性がありインスペクション(建物状況調査等)が行われた住宅であって、リフォーム等について情報提供が行われる既存住宅に対し、国の関与のもとで事業者団体が標章(「安心R住宅」)を付与する仕組みを創設する。

 

スケジュール

平成29年 11/6 告示公布 事業者向け説明会

平成29年 12月 告示施行 団体登録、審査

平成30年4月~ 標章使用開始 「安心R住宅」の流通

 

・・・平成30年4月って次の年号になってるかもしれないんですよね

 

 

確かにこれまでは中古住宅は分かりにくかったのかな

・人口減、少子高齢化を迎える背景

・中古住宅のイメージ払拭

・消費者が安心して購入する為の基礎的な要件を備えた既存住宅の提供

 

 

既存住宅ならではの良さ

・新築に比べて安い

・実際の建物を検討できる

・あらかじめ周辺環境を確認できる

・リフォームによって自分のニーズに合わせられる。

 

新築の住宅においても住宅履歴など情報の蓄積体制も少しずつ進んでいることもあることも

将来的には「安心R住宅」につながっていくのかな

 

協会全体で既存住宅流通の活性化を図る為に、新たに協賛会員として宅地建物取引業者を募集します。

宅建業界とも力を合わせねばいけないということですね

10年後どうなっているかな →妄想・・・

 

 
来館予約
資料請求