2017.12.01企業見学会CARROT DIARY

今日から師走

この一年を振り返りながら また来年を思う月

今月もあっという間なんだろうな

日に日に時間が早いなって感じている こまざわ社長です。

 

先日企業訪問する機会を得まして訪問、見学させていただきました。

地元を代表する企業 小松精練株式会社

繊維事業が主体ですが 各方面に多くの事業を展開されています。

 

会社の紹介を聞かせていただいてから 下記の物件を見学


世界的建築家隈研吾氏設計、炭素繊維素材を用いた世界初の耐震補強構造
~繊維会社が提案する新建材によるファブリック・ラボラトリー「fa-bo(ファーボ)」~

耐震補強材に熱可塑性炭素繊維複合材料「カボコーマ・ストランドロッド」を、世界で初めて用いた世界初の耐震補強で小松精練旧本社棟を改築。エコ建材である超微多孔スポンジ状セラミックス基盤「グリーンビズ」をはじめ、建材としてのテキスタイルを合わせて提案し、ファブリック・ラボラトリー「fa-bo(ファーボ)」として生まれ変わりました。

 

建物に入る前に実際に外周に張りめぐらせている炭素繊維素材 カボコーマにも触ることもでき感激!
触った感触はソフトなワイヤーって感じでした。
巻いてあるものも展示してあり実際に持ってみて軽量であることも体感できました。


 

照明にファブリックを用いたもの

これは初めての感覚ですね

 

小松精練さんの歴史や開発の流れなど いろいろなものが展示してあり まるで美術館のようでしたね。

 

これは展示ではなかったんですが 内部にもあった!

炭素繊維素材 カボコーマを用いた耐震補強

 


個人的にはこれが一番インパクトありましたね

ずっと見てると目がおかしくなるやつ

でもね 機能的だけでなく意匠的にもすばらしい、美しい

 

 

 

 

 

 

屋上には日本海と霊峰白山の両方を一望できるようになっていました。

 

当然ここにも炭素繊維素材の耐震補強 カボコーマ!

足元は屋上緑化のグリーンビス コチラも大変保水力のある先進素材で

繊維事業の染色で発生する産業廃棄物を再利用し珪藻土などと混ぜて焼き上げたものだそうです。

 


建物中の休憩所にもグリーンビズの空間

照明にも独自のファブリックを用いている。

 

見所が大変多く 新素材など新しいものも多く 研究開発や企業努力の賜物

今回 すばらしい会社を見学できたことに感謝!

小松精練さん ありがとうございました。

 

カボコーマ

住宅に応用できないものかな

耐震性の意匠性の魅力を

勝手に想像...

 

 

 

 
来館予約
資料請求