2019.08.23排水マスの清掃CARROT DIARY

こんにちは

駒澤です。

夏の猛暑もひと段落

北陸では雨のため ムシムシとしています。

 

今日は排水マスの清掃について書きますね

キャロットホームの定期点検

2年点検でのチェック事項として多い事項です。

 

お引渡し時にご説明をしているわけですが日々の生活に追われていると

ついつい忘れてしまいがち

お客様には毎年清掃してねって言ってます。

っていう私自身の家も毎年定期には清掃できていないのが実情です。

うーん・・・ 3年くらいに1回清掃しているでしょうか・・・

 

暑い夏 8月に2年点検した物件

※写真:閲覧注意です。

 

やはり2年も経てば油かすがたまるって事

排水マスは主にキッチンの排水出口部分に多く 油分を固化するしくみ

このくらいになると蓋を開けるとなかなかの臭気があります。

 

ってことでこの機会に 我が家も確認してみることに


ありましたありました。

あまりこういう写真は醜いのでお見せするものではありませんが オーナー様や ブログを拝見していただいている方の為ってことで掲載します。


今回はゴム手袋とバケツ、杓を準備しました。


下水の匂いを防ぐトラップを外し固化した油分を取り除きます。

 

油分を取り除く時に細かい物もすくいたい時は100均でザルを準備した方が取りやすいかな

取り除いた油分は生ゴミとして処分してください

匂いが強烈ですのでゴミを出す直前なんかがいいと思います。


排水マス 清掃完了です。

 

完了後はバケツに2-3杯水を流してください。

油分の細かいものはこれで流れてキレイに見えます。

中性洗剤とブラシがあればマスの中とフタをゴシゴシ

清掃することもおススメします。

 

2年点検時には7割がた 排水ますがこのような状況になっています。

この排水マスを清掃せずにいると 排水不良を引き起こし

建物の排水配管内まで固化した油分が詰まっていくこともあります。

ここまでいくと事件です。

配管洗浄などで対応できなくなると配水管の改修工事(取替え)なんてこともありますよ

 

清掃作業は誰でもできる簡単な作業ですが強烈な臭気との戦い

毎年こまめに清掃すれば 油分が少なく 清掃も容易です。

 

【コツコツがいいですよ】

って事はやっぱり 毎年の清掃が推奨です。

 

「キッチンの排水の流れが悪い!?」

って場合は排水マスを点検してみてください

 

 
来館予約
資料請求